医師会について

会長からのごあいさつ

草加八潮医師会 会長

佐藤達也

一般社団法人草加八潮医師会のホームページにアクセス頂きありがとうございます。草加八潮医師会は平成30年8月現在、138の医療機関と202名の会員より構成され、草加市および八潮市の市民の皆様の医療、介護、保健、福祉の一翼を担っております。

埼玉県は人口10万当りの医師数はおよそ150と、46都道府県の中で最も医師の少ない県です。県南東部に位置する当地域は、埼玉県の中でもさらに医師不足が深刻で、医師会員は多忙な外来診療や入院医療の合間を縫って様々な地域医療活動に従事しております。

以下に当医師会が行っている活動の一部をご紹介いたします。

  1. 草加八潮医師会准看護学校を運営し、毎年40名程度の准看護師を養成し地域医療に欠く事の出来ない人材を育成しています。
  2. 草加市では、日曜・祭日・年末年始の9時から17時に休日当番医事業を内科(小児科)、外科の2医療機関で行っております(当日の当番医については当ホームページでご確認ください)。八潮市においては八潮市立休日診療所(小児科・内科)に医師が出動しています。
  3. 草加市子ども急病夜間クリニック(小児1次救急)を草加市立病院の敷地内で運営し、草加市立病院の小児科(2次救急)と連携して夜間の小児救急の一翼を担っております。
  4. 市民の方やご家族が住み慣れた地域・自宅で在宅医療・療養が受けられる様に在宅医療サポートセンターを開設し、市民の皆様からの在宅医療に関する様々な相談を受け付けています。
  5. 訪問看護ステーションを運営し医療機関の医師の指示の下、在宅で療養をされている市民の方が安心して暮らせるように看護師が訪問しています。
  6. 特定健診、各種がん検診、定期予防接種、学校健診、保育園(所)健診、などを両市と協力して運営しています。
  7. 埼玉県、草加市、八潮市などの地方自治体や各種団体の審議会、審査会、委員会に医師を派遣し、医療体制の維持・運営に協力しております。また警察嘱託医として検案事業や地域災害医療活動にも従事しています。
  8. 健康教育活動の一環として市民の皆様や各種団体の主催する講演会に講師(医師)を派遣し、市民の健康教育・啓蒙活動に取り組んでいます。
  9. 市民の方が認知症になっても安心して暮らせるように、認知症・物忘れ相談医療機関を整備し、両市と協力して認知症の早期発見のための認知症検診事業を行っています。

草加八潮医師会は市民の皆様の健康増進に貢献し、安心して暮らせるまちづくりに全力で取り組んでおります。

医師会概要

名称 一般社団法人 草加八潮医師会
会長 佐藤達也
副会長 松本眞彦
副会長 内藤毅嗣
住所 〒340-0016 草加市中央1-5-22
電話番号 048-928-8760
ホームページ https://sokayashio-med.or.jp
法人情報 平成24年度草加八潮医師会貸借対照表
平成25年度草加八潮医師会貸借対照表
平成26年度草加八潮医師会貸借対照表
平成27年度草加八潮医師会貸借対照表
平成28年度草加八潮医師会貸借対照表
平成29年度草加八潮医師会貸借対照表

アクセスマップ