本文へジャンプ



1.在宅医療サポートセンターとは



 草加八潮医師会では、市民の方が住み慣れた地域で安心して在宅医療が受けられるよう、本人やその家族などからの在宅医療・療養に関する相談窓口を開いております。
 また、医療・介護関係者が、市民の皆さんに在宅療養サービスを継続して提供できるようサポートも行います。
 詳しい事業内容は下記ご案内をご覧ください。

@ 在宅医療サポートセンターご案内(PDFファイル)
A 在宅医療提供体制充実支援事業について(PDFファイル)
B 在宅医療提供体制充実支援事業の概要【参考資料】(PDFファイル)
C 在宅療養支援ベッド入退院の流れ(PDFファイル)
D 在宅療養支援ベッド協力病院等 輪番表(PDFファイル)


<様式>


 ・往診・訪問診療医登録シート(別紙1)(Excelファイル)
  ※様式を変更いたしました(2016/6/15)

 ・患者情報登録シート(別紙2)(Excelファイル)

 ・在宅医療連携拠点における個人情報使用同意書(別紙3)
 →Wordファイルでダウンロード
 →PDFファイルでダウンロード

 ・患者向け支援ベッド説明チラシ
 →PDFファイルでダウンロード


2.MCS(メディカルケアステーション)について(事業所向け)



 草加八潮医師会では、MCS(メディカルケアステーション)を利用し、在宅療養患者の情報共有を迅速におこない、多職種と顔の見える関係づくりを行っています。
 主治医が患者単位でチームを作り、患者さんに関わるスタッフをMCSへ招待しますので、招待された医療・介護関係者の方は、下記操作手順に従ってMCSへの登録及び参加をお願いします。

<操作手順>
@登録申請書(様式1)にID(メールアドレス)等を記入しFAXにて在宅医療サポートセンター(以下「サポートセンター」という)へ送信してください。
(FAX 048−959−9982)

 ↓

Aサポートセンターからメールアドレス宛へ「アカウント登録完了のお知らせ」が届きます。

 ↓

Bインターネットを開く
   →キーワード検索  MCS    検索  
   →URLから直接 http://www.medical-care.net/html
  ※メールアドレスとパスワードをログイン画面に入力してください。
 ↓
 
C「お知らせが届いています」(ブルー色)をクリック
  ※サポートセンターから全ユーザーグループへ招待をしたため、お知らせが届きます
 
 ↓
 
D 参加 をクリック
 
 ↓
 
E確認画面が出ますので、「参加する」をクリックします。
  参加となったグループが表示されます。
 
 操作手順は以上です。
 ※主治医から患者グループへの招待を受けたら参加の程、よろしくお願いします。
 
 <お願い>
 ・全グループに参加する際は、顔の見える関係づくりのため、自己紹介と顔写真を載せてください。
  (自己紹介の方法(PDFファイル)をご覧ください。)
 ・MCSを利用する事業所の管理者は、連携守秘誓約書(様式2)をサポートセンターへ提出してください。
 ※連携守秘誓約書(様式2)が提出されているか、所属の事業所に確認をお願いいたします。
 




<様式>


 ・登録申請書(様式1)(PDFファイル)
 ・連携守秘誓約書(様式2)(PDFファイル)
 ・MCS利用の目的(PDFファイル)
 ・MCS運用の流れ(PDFファイル)
 ・MCS運用規程(PDFファイル)※平成29年10月1日更新しました
 ・自己紹介の方法(PDFファイル)
 ・新機能使い方ガイド V3.0(PDFファイル)
 ・ユーザー向けご利用ガイド(PDFファイル)
 ・管理者向けご利用ガイド(PDFファイル)
 ・個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンス(PDFファイル)
 ・個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンスQ&A(PDFファイル)




※PDFファイルを見るには、Adobe Readerが必要です。
 インストールされていない場合は下のリンクからダウンロードしてください(無料)


                  

医師会の紹介